ビジネスマナー 二重敬語

ビジネスマナーとして二重敬語にならないようにする

社会人になるまでには、きちんとビジネスマナーを学んでおきたいものです。
特に言葉遣いに関しては、言葉が原因でトラブルになってしまったり誤解を与えてしまうようなこともありますので、正しい言葉遣いを身につけたいものです。
正しい言葉遣いを身に着けることが、社会人としてのマナーとも言えるでしょう。

 

 

そこで言葉遣いで気を付けておきたいのが、二重敬語です。
いくら相手に対して失礼があってはいけないという気持ちがあったとしても、過剰な敬語は必要がないのです。
二重敬語を使うことによって、どういった印象を与えてしまうかというと、回りくどいというような印象をあたえてしまう可能性があります。

 

 

そこで、どういった言葉が二重敬語と言われているものなのでしょうか。
例えば、話すという言葉の中に、おっしゃるという言葉があります。
この言葉の間違えやすい二重敬語として、おっしゃられる、という言葉があるのです。

 

 

いくら丁寧に話したいからと言っても、それでは正しい日本語ではなくなってしまいます。
ですので、過剰に敬語を使おうという風に思いすぎないことが必要になるでしょう。
緊張しておかしな日本語にならないためにも、敬語をきちんと学んでおくようにしなくてはなりません。